AIPE知的財産アナリスト(特許)取得

7~8月にかけて受講していた第14期知財アナリスト認定講座(特許)の認定試験の結果が昨日発表され、無事合格していましたhappy01

名刺にも書いていこうと思うけど、名前負けしないよう頑張らないとです。

今回この講座では、知識の習得も当然あったけれど、同じような目標を持つ人達とつながりができたのがなにより嬉しかった。
今後仕事でも関わっていけたらいいなと思います。

保存

| | コメント (0)

初出願

今日、自分の事務所で初の特許出願shine

自分でインターネット出願ソフトを使ったのも初めてで、
無事出願するのに、ほぼ丸一日かかってしまいました。

事務の方達の有り難さを知りました…。

| | コメント (0)

事務所に和室を作ってみた

事務所は、ちゃんとしたオフィスを借りています。(固定費が嵩むので結構怖かったりするんですが・・・sweat02

築年数は結構なものでエレベータもないけれど、部屋の内装は綺麗で、トイレ、エアコンなんかも新しく、広い割には安い物件なので、とても気に入ってます。

今のところ、スペースも余っているので、ユニット畳と障子の衝立を置いて、なんちゃって和室をつくってみました。

これでちょっと横になることもできるし、なにより和室があるとなんか落ち着きます。

立地もいいところなので、お客さんが気軽に寄れて、相談ついでにちょっとくつろいでいけるくらいの事務所というのもいいかなとか思ってたりしますdelicious

20160516_194930s

| | コメント (0)

独立開業

約3年ぶりの更新ですsweat02
もう誰も読んでないかもしれないけど、一応こちらでもご報告しておきたいと思います。

タイトルにある通りなのですが、実はこの4月1日に独立しましたsign01

新卒で特許事務所に入ってから約13年、弁理士になってからはちょうど3年で、ついに特許事務所の所長になってしまいました。

事務所の場所は慣れ親しんだ新橋で、自分ともう一人のパートナー弁理士との2人でのスタートです。

別に隠すつもりはないんですが、昔の稚拙な文章等が残っているこのブログは事務所のホームページ等とはリンクさせずにこっそりと続けていくつもりです。

独立した理由としては、この仕事に就いたときからの夢だったとか、年齢的・経験的・環境的にも今がいいタイミングだったとか、自由に色々やってみたくなったとか、色々あったりします。(別に前の事務所と喧嘩したとかではなく、前の事務所とは今でも仲良くさせていただいています。)

自分は特許事務所しか知らない人間なのですが、せっかくゼロからのスタートだし、あまりそこには囚われず、知的財産の面からお客さんの役に立てることならば色々やっていきたいと思っています。

| | コメント (3)

ワーク・ライフ・バランスの取り方(弁理士の日記念企画)

今回は弁理士の日記念ブログ企画2013に参加させてもらい、
今年のテーマ「ワーク・ライフ・バランスの取り方」について書きたいと思います。
その前に少し近況のご報告。
昨年弁理士試験に合格し、実務修習も無事に終えて、今年4月に弁理士登録も済ませました。
また、先週で事務所に入って10年を迎えました。なんとかギリギリ経験10年以内に弁理士になれてよかったと思っています。
弁理士になったからというわけでもないのですが、有難いことに最近は色々と忙しく仕事しています。
そこで、「ワーク・ライフ・バランスの取り方」についてですが、
正直ワーク・ライフ・バランスについて意識したことがなく、仕事があれはそれ優先でやるといった感じで、バランスも何もない感じですcoldsweats01
 
うちは今のところ、子供もおらず、妻も仕事の休みが不定期で夜も遅かったりしてるので、
家庭とのバランスを取る必要もあまり生じることがなく、現状は特に問題なく過ごしています。
去年までは、受験勉強の時間を確保しなければならず、仕事と勉強とのバランスは必死で取ってました。今では、その必要がなくなって、なんか必要以上に残業とかしてしまっているかも・・・。
 
自分が勤めている事務所としては、弁理士でも特許技術者でも期限内に自分の仕事を終わらせられるのであれば、割と自由に休みは取れますし、フレックス制で早く来て早く帰るということも可能で、実際みんな早く帰ったり休みも取っているので、環境的には悪くないんだと思っています。
 
僕なんかは仕事が遅いのか、所内では残業や休日出勤が比較的多い方です。
ただ最近、残業・休日出勤が続いたら、ケアレスミスが増えてしまい、やはりメリハリつけて休む時は休むというのも大事だと感じたところです。
そして、今後は自分も子供がほしいし、そうなってきたらもっと家庭の時間も作りたくなるだろうし、今回のテーマは結構自分にとってもタイムリーな話題で、この業界の方達の意見なんかを聞けるのは非常にありがたいです。(ドクガクさんありがとうございます。)

そんなわけで、現状は自分なりのワーク・ライフ・バランスの取り方などはありませんが、これをきっかけに考えていきたいと思っています。

| | コメント (2)

平成24年度 弁理士口述試験再現(商標)

意匠がダメっぽかったので、商標絶対取らなきゃという気持ち(去年も同じような心境でした)で、商標の部屋で待ってると、前の人は2回目のチャイム後に出てきました。

試験官は両方男性。

» 続きを読む

| | コメント (0)

平成24年度 弁理士口述試験再現(意匠)

特実の部屋を出ると、意匠の部屋の前の椅子で待たされました。
前の人がなかなか出てこず、係りの人が3回のチャイムまで鳴らしてました。
意匠難しいのかなぁとか思いながら、ようやく前の人が出てきて、自分が部屋に入ると、なんとなくさっきの特実の部屋よりなんとなくピリピリした雰囲気を感じました。

試験官は主査・副査とも男性。
あれ?副査の人って、もしかして・・・とか思ってるうちにスタート。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«平成24年度 弁理士口述試験再現(特実)