« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

青本

2

Photo_2

もう弁理士試験の勉強を始めて4年も経ちますが、実は、僕、つい最近になって青本を読み始めました…。

青本自体は勉強始めたころに買って、持ってはいたんですがいままで完全に開かずの本でした。

前々から事務所の先輩等から、「青本は読んでおかないと試験受からないよ」と言われてたんですが、
LECのアドバンステキストとかの方がよくまとめてあってわかりやすいし、
正直こんな分厚くて小難しい本読んでられない(ノ`Д´)ノ彡
・・・とか思ってました。(ごめんなさいm(__;)m)

でも、それは僕の間違いでした。

そのままだと確かに分厚いんですが、先輩をまねて、写真のように四法で切り分けたら意外とコンパクトになったし・・・。

中身的にも、文字は大きく、言い回しも割と易しく、意外と読みやすかったし・・・。

完全に僕の読まず嫌いでした(-。-;)

確かにアドバンステキスト等は、うまく項目がまとめてあって勉強しやすいんですが、青本は旧法からの経緯なんかが書いてあって本質的に内容を理解できて頭に入りやすいです。

ちょっと違うかもしれないけど、映画観た後にその原作を読んだら、映画ではわからなかった背景なんかがわかってきて、結局原作の方がおもしろかったっていう感じかも。

ここに来て、ようやく基本書の意味を知り始めました。(ホント今更何言ってんだって感じですが(^^;))

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の勉強

なんかセキュアド試験終わってから勉強ネタを全然書いてなかったんですが、一応弁理士試験の勉強はしています。

今は特に講座等は取っておらず、
通勤の電車(往復1時間強)の中で、短答の過去問を、
仕事帰りに地元のカフェやフードコートで四法対照への書き込み(1~2時間)なんかをひたすらやっています。(ただ、仕事が忙しかったり、飲み会があったりで帰りが遅いときは0時間になるときも・・・)

僕の場合、家だとくつろいじゃって集中できず、だからといって図書館とか自習室とかは静かすぎて逆に落ち着かなくて、日頃の勉強では、電車の中やカフェのような多少騒がしいくらいの場所の方が気楽に勉強できていいです。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所長面談

前回書いた所長との面談が今日ありました。

今回の目的だった知財大学院については無事所長に許可もらえました(^^)

ただ、それとは別に、僕の仕事が遅いことについてちょっと指摘されてしまいました(確かに自分でも自己申告書に改善点として書いてたんですが…)(ーー;)

未だに事務所内では年齢的に一番下っ端なわけですが、もう明細書書き始めて4年以上も経っているで、それなりに件数をこなしていかないと・・・。

僕の場合、明細書1件書くのに調子いいときで4日くらい、調子悪いときだと7日とか、8日とか、9日とか・・・(-。-;)

ちなみに最近は調子悪い感じ・・・。
でも、今週出張も入ったし、気持ちを入れ替えていかないと!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たい拒絶理由

今日は拒絶理由通知に対する対応案(拒絶理由回避のためにこんな感じの意見書や補正書を出して対応してはいかがでしょうか?とお客さんに出す案)を作成していました。

拒絶理由はいつもどおり29条2項(進歩性)だったんですが、
その説明部分が
「請求項1
引用文献1、2
請求項2
引用文献1、2
請求項3
引用文献1、2
備考:○○は引用文献2に記載されている。
請求項4
引用文献1、2
  ・
  ・
  ・   」

と、かなり簡素なものでした…。

まあ、確かに簡単な内容ではあるんだけど、ここまで簡素だとなんかちょっとなんか切ないなぁ。。。(・_・、)

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

適正診断

今更という感じもしますが、今なら無料ということでLECの適正診断やってみました。

設問数が多くてちょっと面倒でしたが、それだけに結構細かく分析してくれるみたい。

結果は後日届くそうです。

自分では今の仕事に向いてると思ってるんですが、全然違う結果だったちょっとショックかも(^^;)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検討の結果

昨日の併合PCTについては、ベテランさんと相談し、お客さんとも話し合った結果、2件を含む上位概念を立てて、その下に2件ぶら下げるという形に落ち着きました。

PCT出願関係の仕事はまだこれで3件目ぐらいで、国内でもすでに出願したものを併合っていうのはやったことなかったんで、今回のことは結構勉強になりました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

併合PCT

今日は、2件の国内出願を併合して1件のPCT出願するための和文原稿を作るという仕事をしていました。

国内出願の明細書は2件とも僕が書いたやつで、基本的な構成なんかは全く同じ2件なんで最初は簡単かなと思ってたんですが、思ったより併合って難しいです・・・。

やはりクレーム(特許請求の範囲)が問題で、独立項としてそのまま二つ立ててられれば一番簡単なんですが、単一性がかなり微妙に・・・。

かといって2件を包含するような上位概念を立てるようとすると、もとの2件の範囲を超えることになるし、範囲が広くなりすぎて簡単に拒絶されそう…。

一方を他方に従属させるという形もあるけど、この2件は内容が並列的で従属させるのはちょっと難しそう…。

そんな感じで結局今日中にはまとまりませんでした・・・。明日ベテランさんに相談してみます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己申告書

この時期、ボーナスの査定のため自己申告書というものを所長に提出します。

要するにこの半年間の自己採点、自己アピールなわけですが、典型的な日本人気質の僕にはこういうのちょっと苦手です(^^;)

また、希望者or所長の指名者は後日、所長との面談があります。

今回僕も、知財大学院のことについて話してみようと面談を希望しました。

何を言われるかちょっと不安・・・(’’;)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁理士登録の申請・・・の付き添い

DVC00110

今日の昼休み、うちの事務所で今年弁理士試験に合格した先輩の弁理士登録の申請に付いて行っちゃいました。

初めての日本弁理士会・・・意外ときれいな建物でした。(特許庁には行ったことあったんですが、そのすぐ裏に日本弁理士会の建物があることは初めて知りました。)

次ここに来るのは自分自身の登録のために来たいと思います!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方針転換

最近ブログの更新間隔がどんどん長期化しています。

なんか一度にいろんな情報だとか感想だとかを書こうとして、長文になっていって、結局うまくまとまらなくて時期を逸してしまうということが多々あります(ーー;)
(昨日の記事も本当は先週載せようとしてたものです…)

これからは、もう少し力抜いて、日常的な事もちょこちょこと書いていこうかと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知財系大学院(2)

また、更新の間隔が空いてしまいました・・・(^^;)

今回は前回書いた知財系大学院の2校(金沢工業大学東京理科大学)について説明会+授業見学に行ってきたので、2校の比較をちょっと書きたいと思います。

続きを読む "知財系大学院(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »